4/19公開のM&A支援機関登録制度のお知らせについての追記

お世話になっております。

先日掲載した4月19日のお知らせについての追記です。

廣岡中小企業診断士事務所は中小企業庁が創設した【M&A支援機関登録制度】に登録したことについてお知らせしました。

廣岡中小企業診断士事務所は「中小企業M&A支援機関に係る登録制度」に基づき「中小M&Aガイドライン」を遵守していることを宣言するとともに「遵守事項一覧」をホームページに掲載します。

中小企業M&A支援機関に係る登録制度は、令和3年度当初予算事業承継・引継ぎ補助金において、フィナンシャルアドバイザー費用など、支援に係る費用を国からの補助してもらえることが可能になってます。こちらは事業承継やM&Aを契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするために創設された補助金となります。廣岡中小企業診断士事務所のように「M&A 支援機関登録制度」に登録されたアドバイザーに対するM&Aアドバイザリー費用(株式取得費などは含まない)なども、補助金の対象となります。

是非活用をご検討下さい。

日本においてM&Aは今後益々加速すると考えております。今後様々な支援業務に取り組んで参りますので、何かお困りの際は一度ご相談下さい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022 Hirooka Small and Medium business consultant office
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。