☆2020ものづくり補助金☆

310日から公募が始まりました(^O^)

ものづくり補助金とは、

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の略で

国(中小企業庁)の補助金施策で、生産性向上を目的とした革新的な取り組みに対して、

最高1億円の補助金が交付される補助金です(^O^)☆

採択されると、最高で1億円の補助が受けられますよ

ですが、1億円の補助を受けるのはなかなか難易度も上がるので

最大1,000万円ぐらいだと思っていたほうが良いと思います

ですが、実際1,000万円でも補助金がもらえると凄く助かりますよね(^O^)

ものづくり補助金は、基本的に設備投資のための費用(機械装置費)を

対象としているので他の費用では、この補助金は使えないことが多いので

よく確認してから挑みましょう(T_T)!!!!        

—————————————————————————————————-

✓事業概要 (補助上限額/補助下限額) 補助率

一般型  (1,000万円/100万円) 中小企業:2分の1・小規模事業者:3分の2

新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発を支援

グローバル型 (3,000万円/100万円 ) 中小企業:2分の1・小規模事業者:3分の2

海外事業(海外拠点での活動を含む)の拡大・強化等を目的とした設備投資等の場合、補助上限額を引上げ。

③ビジネスモデル構築型 (1億円/100万円) 支援者定額補助

中小企業30者以上のビジネスモデル構築・事業計画策定のための

面的支援プログラムを補助。

(例:面的デジタル化支援、デジタルキャンプ、ロボット導入FS等)

難しい言葉がいっぱいで少し難しいですよね(T_T)

当事務所も全力サポートしますので、やってみたい方はお問い合わせください☆

—————————————————————————————————-

詳しくはものづくり補助金の公募要項を御覧ください(^O^)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Hirooka Small and Medium business consultant office
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です